DHAやEPA配合サプリの効果やおすすめできる理由とは

EPAはエイコサペンタエン酸の略称です。必須脂肪酸の一つである栄養素で、心筋梗塞や動脈硬化、脳卒中、高脂血症など主な成人病の予防、改善、またアトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和に効果があるとされています。EPAは体内でつくることができないという特性があるため、食品やサプリメントから意識して補う必要があります。

EPAの働きとは

EPAの最大の働きは血液や血管を健康な状態に維持してくれることです。EPAを摂取することで血栓の原因となる血小板が固まりにくくなるため、血液がサラサラになります。これにより血管に血液が詰まることで起きる脳梗塞、脳卒中のリスクを低減させる効果があります。また、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きがあることからもドロドロの血液の改善が期待できます。
精神安定効果があることも分かっています。脳内の神経伝達物質であるセロトニンは感情のコントロールなどに関わっており、セロトニンの分泌が少ないとうつ病などの精神状態が不安になりやすくなります。EPAはこのセロトニンの働きを高めてくれるのです。

EPAの摂取方法

EPAは魚に豊富に含まれています。特にサバ、アジ、イワシなどの青魚から摂取できることは有名ですが、イクラには100gあたり1600㎎ものEPAが含まれていることは覚えておきたいですね。マグロなどの赤身魚にも含まれています。

注意したいのは、EPAは熱に弱いという特性がある点です。焼いたり、揚げたりする調理ではその多くが失われてしまいます。EPAを確かに摂取したいなら刺身がベストです。
サプリメントも多数揃えられています。選ぶポイントは健康に害を及ぼすことが報告されているトランス脂肪酸が含まれていないものであること。そしてサプリメントからの摂取で気をつけたいのが過剰摂取です。EPAの副作用として、血液をサラサラにする効果から摂取しすぎると出血した時に止血がしにくくなるというものがあります。鼻血や吐き気の症状が見られることもあるので、注意しましょう。

DHAやEPAには、血液中のコレステロール値や中性脂肪の値を下げてくれる効果があります。その為、心臓病や脳卒中、腎臓病や脂肪肝といった様々な病気の発症原因になる動脈硬化を防ぎます。特に、DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳等の中枢神経に効くので脳みそをフル回転させたい方には必要な成分です。最近、うっかりしやすくなった方や昔のような頭の回転を取り返したい方にお勧めです。

DHAやEPAの性質について

まず、DHAとEPAの1日摂取目安量は、1gです。厚生労働省が推奨しています。
次に、EPAは5つ、DHAは6つの2重結合を持つ不飽和脂肪酸なので酸化しやすいというデメリットもありますが、オメガ3脂肪酸を含むので血管を詰まらせる血栓等のプラークを溶かし、血流を良くしてくれます。
そして、血流が良くなれば、インスリンの効きが増し、血液がアルカリ性に傾くので体内環境が整い、健康を呼び覚ませます。
最後に、体調が良くなると全身の血液が体に巡るので、頭の回転も速くなります。

さくら森のきなりというDHA・EPA配合の商品の概要について

まず、さくら森のきなりには、クリルオイルと呼ばれるアスタキサンチンが含まれており、ビタミンEの1000倍の抗酸化作用でDHAやEPAの酸化を防ぎます。
次に、公式サイトで購入すると通常は送料が別で税込5695円ですが、初回限定で送料無料税込1980円、2回目以降も税抜3790円で購入できます。

そして、1袋120粒で1日4粒服用の1か月分です。服用しても、特殊製法が為されているのでDHAやEPA特有の魚臭さがありません。
また、15日返金保証もあります。
最後に、2015年モンドセレクションで最高金賞を受賞した製品なので、品質も良いです。

さくら森のきなりの効果について

が含有されているのでDHAとEPAのリン脂質複合型を形成します。通常、DHAやEPAは脂肪酸である為、水に馴染まない性質を持ち、小腸での吸収が遅いです。
しかし、クリルオイルのおかげでその性質が緩和され、通常よりも多くのDHAやEPAの成分を体内に取り込めます。

その結果、さくら森のきなりに含まれる1日分のDHA・EPA総合量499.8mgという補食的な数値でも効果があります。

次に、ナットウキナーゼが配合されているので、悪玉菌を減らして便秘を解消したり、血液中の老廃物を流して体の外へ排出する助けをします。
そして、クリルオイルやナットウキナーゼの力で血中の余分な栄養素を取り除くだけでなく、綺麗な肌を取り戻せます。
最後に、 DHAやEPAは必須脂肪酸なので体外から積極的に取り入れる必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です